作るのは数字だけじゃない / デジタルハリウッド
作るのは数字だけじゃない / デジタルハリウッド
2015.12.02

女の子のポートレートをちょっとの角度でかわいく撮影してみたよ♡

ゆう

こんにちは〜♡ フォトグラファーのゆうです。

最近、メンバーページの再撮影やブログやアイキャッチの撮影をしているうちに、撮られるのが苦手な女の子でもかわいくみえる角度を見つけてしまいました♡

そこで、今日はその簡単ポートレートテクニックをご紹介させていただきます!!!

ポートレートとは?
人物をメインに撮影された写真のこと。全身、バストアップ、顔、体の一部だけなど、被写体の状態に関わらず、テーマとして人物が中心にある写真のことをポートレートという。
特に、その人物の特徴やイメージをうまく捉えた写真が望ましい。また、写真だけでなく肖像画などもポートレートと呼ばれる場合がある。

顔の角度を変える編(塚本の場合)

tsukamotochan-1

正面だと大体の人は証明写真のような写りになってしまいますよね……。

1. 横を向く♡

tsukamotochan-2

一旦、横を向いてもらいます。
このとき、向く方向は、どちらかかわいい方です!
(※わからない場合は両方撮影してみてください♡)

2. 目線だけもらう♡

tsukamotochan-3

横を向いてもらったら、顔の向きはそのままでできるだけ「目だけ!」でカメラをみてもらいましょう♡

イメージは、髪を耳にかけようとしていたら、急に名前呼ばれて「ん? なぁに、どうしたの?♡」って感じの顔です。

3. アゴをあげる♡

tsukamotochan-4

その角度のまま、少しだけ「アゴ」を上げてもらいます。

はい! たったこれだけです♡

4. ポーズや表情を変える♡

tsukamotochan-6

あとは、この角度のままで、表情をいろいろ変えて撮ったり……

 
tsukamotochan-5

手の位置を変えたりして、いろいろ撮ってみてください〜♡

Before

tsukamotochan-1

After

tsukamotochan-5

yu ワンポイント♡
1.横向く 2.目だけカメラ 3.アゴあげる
はい。たったこれだけです♡♡

笑えない編(よーこの場合)

yo-ko-10

あらまー。
カメラを向けると、完全に緊張した引きつった笑顔になってしまい、なかなかいい表情が撮れません。

 
yo-ko-3

「あれ? ふざけてるの?w」といいたくなるほど、カメラを向けるとどうしてもアント◯オ猪木のような顔になってしまいます。。

これ、ふざけてなくてほんとに……です。(小声……)

1. 会話でリラックス♡

yo-ko1

まずは、日常の会話などでちょっとリラックスしてもらいましょう♡

 
yo-ko-6

「今日、朝ごはん食べたぁー?」
「今日はセブンイ◯ブンのオールドファッション食べたよー! 朝はたまに甘いの食べたくなっちゃうんだよね♡ うふふ♡」

とかそんなようなことをいってた気がします。

会話しながらだと自然とその人のことを知ることができるので、それもまたいいですよね。なんか少し、リラックスしてきました♡

3. 口元の緊張をゆるめる♡

yo-ko-4

「お・は・よ・う」とか「あいうえおー!」とかを何回かいってもらいます。

 
yo-ko-5

効果があるのかわかりませんが、やってもらいました。
これで、口の筋肉が柔らかくなったと思います!

4. 笑かす♡

yo-ko-7

まだ顔の緊張がとれないので、笑かしてみました♡

 
yo-ko-8

うん! なんか素の表情になってきましたね♡♡

4. いっしょに歌う♡

yo-ko-12

気張らないでリラックスしてもらうことが大切♡
会話でもだめなら、いっしょに歌ってみましょう〜♡

 
yo-ko-13

「まきまき〜まきまき〜♪ らんらんらん〜♪」っていう意味不明な歌をうたいました。

このときも、一度横を向いてもらい、目だけカメラをみながら歌ってもらうのがポイントです♡

 
yo-ko-14

うん。はじめよりはいい感じに自然な笑顔になりました♡ よね?♡

Before

yo-ko-10

After

yo-ko-14

yu ワンポイント♡
会話でリラックスしてもらう♡ 
歌いながらの撮影もなかなか楽しくておすすめですよ♡